岩手県の狩猟に関する情報や、狩猟・猟銃未経験者の方が猟銃を手にし狩猟を始められるまでのステップを解説

初めての方へ

日本では銃砲を持つことに対して大変厳しい規制があります。
猟銃を手にするためには『銃砲所持許可』が必要で、さらに狩猟を行うには『狩猟免許」を取得しなければなりません。
ここでは、『銃砲所持許可』『狩猟免許』を取得するための手続きや狩猟できる鳥獣の種類を解説していきます。

STEP.1 講習会の受講

初めて銃砲(散弾銃・ライフル銃・空気銃に限る)を所持する場合には、まず各都道府県の公安委員会の行う『猟銃等講習会』を受講し、法令や、保管と取り扱いに関する考査を受けます。 これに合格すると、講習修了証明書が交付されます。

  猟銃等講習会受講申込 ※各都道府県公安委員会へ申し込み 猟銃等講習会開催日程.pdf
   
  猟銃等講習会受講  必要書類等
1.猟銃等講習受講申込書
2.写真(1枚)
(3.印鑑)
 
     
  講習修了証明書受領    

STEP.2 射撃教習・技能検定

散弾銃の所持許可をもらう場合にはStep.1で『講習修了証明書』をもらったら、射撃教習を受けて『教習修了証明書』をもらうか、または技能検定を受けて実技テストの合格証明書をもらいます。 空気銃の場合はStep.2の過程は必要ありませんのでStep.3に進みます。

射撃教習受講の場合の流れ

教習資格認定申請    
 必要な書類など
  1. 教習資格認定申請書
  2. 講習修了証明書
  3. 経歴書
  4. 戸籍抄本及び住民票の写し
  5. 医師の診断書
  6. 写真(2枚)
  7. 破産者でない旨の証明書
  8. 誓約書
 (9. 印鑑)
  教習修了証明書受領
 
  射撃教習合格
 
  射撃教習受講
 
  猟銃用火薬類等譲受許可証受領
 
  猟銃用火薬類等譲受許可申請書
 
  射撃教習受講申込
各都道府県公安委員会
(住所地を管轄する警察署)
 
教習受講資格認定証受領
   

技能検定受験の場合の流れ

技能検定申請    
 必要な書類など
  1. 技能検定申請書
  2. 講習修了証明書
  3. 経歴書
  4. 戸籍抄本及び住民票の写し
  5. 医師の診断書
  6. 写真(2枚)
  7. 破産者でない旨の証明書
  8. 誓約書
 (9. 印鑑)
  技能検定合格証明書受領
 
  技能検定合格
 
  技能検定受検
 
  猟銃用火薬類等譲受許可証受領
 
  猟銃用火薬類等譲受許可申請書
各都道府県公安委員会
(住所地を管轄する警察署)
 
技能検定通知書受領
   

STEP.3 所持許可申請

Step.1で『講習修了証明書』を、Step.2で『教習修了証明書』(又は『技能検定合格証明書』)をもらったら『猟銃空気銃所持許可申請』をします。

猟銃空気銃所持許可申請の流れ

猟銃空気銃所持許可申請    
 必要な書類など

  1. 銃砲所持許可申請書
  2. 講習修了証明書
  3. 教習修了証明書
    又は技能検定合格証明書
  4. 経歴書
  5. 譲渡承諾書
  6. 同居親族書
  7. 戸籍抄本及び住民票の写し
  8. 医師の診断書
  9. 写真(2枚)
  10. 破産者でない旨の証明書
  11. 誓約書
  12. 銃の保管場所を記した図面
 (13. 印鑑)
  所持確認
 
  猟銃空気銃入手
 
  猟銃・空気銃所持許可証
受領
 
  銃砲所持許可
各都道府県公安委員会
(住所地を管轄する警察署)



狩猟に使用するためのライフル銃の所持許可は、散弾銃又は標的射撃用ライフル銃 を10年以上所持している人に限られます。


前のページに戻る


| HOME | お問い合わせ | リンク |