岩手県の狩猟に関する情報や、狩猟・猟銃未経験者の方が猟銃を手にし狩猟を始められるまでのステップを解説

初めての方へ

銃の種類

許可を受けて所持できる銃の種類には大きく分けて『散弾銃』『ライフル銃』『空気銃(エアーライフル)』の3つの種類があります。

散弾銃
(上下2連式)
最も広く使用されている銃で、銃身が上下2つに分かれています。
銃身が左右に分かれた水平2連のものもあります。
散弾銃
(自動装填)
発射したときのガス圧や反動を利用して空の薬莢を排出し、次の弾を自動的に装填する銃です。
ライフル銃
イノシシ・シカ・クマなどの大型の動物の狩猟に使われる強力な銃です。
一発づつ弾が発射され、飛距離が長く、命中精度が高いのが特徴です。
空気銃
(エアーライフル)
空気の圧力を利用して弾を発射する銃です。
主に小型の鳥獣を対象にした狩猟に使われています。


前のページに戻る


| HOME | お問い合わせ | リンク |